コメット・コンプレックス

- Collection003 -

【ソムチャイ】
キャラクターシート

キャラクターシートを読み込んでください。(目安時間12分)

基本情報

※ゲーム上、比較的あたりさわりのない情報です。

何故、僕はあの場所で眠っていたのだろうか。

胸騒ぎがする。何としても家に戻らなければならない。

保護してくれた2人の男女を頼るべきだろうか。信用できるだろうか。

そして最愛の妻、メイ。

彼女は無事なのか。それがいちばんの心配だ。

重要情報

※ゲーム上、話しすぎると不利になる可能性があります。

僕は小さな村で、妻のメイと一緒に暮らしていた。

僕は新婚まもなく戦争に徴兵され、とある戦場で瀕死の重傷を負ったらしい。

廃人になって帰ってきた僕は、メイの懸命な看護によって意識や記憶を取り戻すことができたようだ。

会話もかわせなかった状態の僕につきっきりで愛を注いでくれた妻。

枕元で、2人で紡いだ思い出の数々を語ってきかせてくれた妻。

そのおかげで僕は、人並の生活を送れるまでになった。

ただ、僕の生活の家の中に限られた。人目から隠れるように住んでいたのだ。


「・・・あなたは優しいひとなのに、みんなは忌み嫌う。戦地へ赴いた軍人だから」

メイは悲しそうにそう言った。でも、僕はメイさえいてくれれば幸せだった。

戦場から生きて帰れたのならそれで十分だ。それに、五体満足なのは運が良かった。

手足を吹き飛ばされていたり、顔を焼かれていたりすれば、精神的な痛みも大きかっただろう。


メイは賢い人だった。異国の学術院で知識を修め、それを用いた技術発明で稼ぎを得ていた。

自宅の一室で、品種改良した作物なんかをよく開発していたっけ。

常人には手に負えない高度な研究を行う妻を、僕は心から尊敬していた。

博識を鼻にかけるわけでもなく、いろいろなことを優しく教えてくれたものだ。

「見て、珍しいものを知り合いからもらったの。ドラセナの木の種よ。

これを植えてふたりで育てましょう。きっと素敵」

「はは、気の長い話だね。でも僕たち夫婦の年月のしるしになるね」

僕たちの部屋のかたすみの、小さく芽がでたドラセナの鉢植え。かけがえない宝物。


いつものように2人でゆっくり過ごした午後、メイがつぶやいた。

「そういえば・・・明日は彗星の夜ね」
「彗星?」

「何十年に一度しか見られない彗星よ。遥かな時をかけて、一瞬だけ地球に近づくの。

その輝きを見られるのがちょうど明日の夜」

「すごいや、見に行こう。明日の夜ぐらい、外に出てさ!」

「・・・でも、周りの人が・・・。この部屋の窓からでも見られるかも」

「ちょっとぐらい辛抱するさ!よく見える場所で、しっかりと目に焼き付けたいんだ」


メイだってきっと見たいはずだ。僕はつとめて明るく振舞った。

彗星はどうでもいい。愛する人のとびきりの笑顔を見たいんだ。

そして、就寝した。

眠りの中、首元に軽い衝撃を感じたような気がした。


「おい!あんた無事か?」

目が覚めたときには、クワンがぼくの体をゆすっていた。

見慣れない部屋。厚いガラスの張られた窓から差す朝日。

何が起こった。ここはどこだ。メイは無事なのか。錯乱しそうだった。


プリチャ達に説明されてようやく、そこが寺院の展望塔であることを僕は知ったのだった。

ミッション

※以下のミッションにしたがってゲームを進めてください。

①メイのとこへ戻る方法がないか探る。
②自分やメイの生活がおびやかされそうな情報を漏らさない。

全員がキャラクターシートを読み終えたら、議論パートへ進んでください。

議論パートへ

概要

あらすじ

昼すこし前。照りつける太陽。カオホンマリ・タウン。

賑わう街頭。蒸気で浮かぶブリキのバイク。歯車を鳴らして構造を変える歩道橋。


そんな往来をきょろきょろと見回す青年。


一緒に歩いている男が青年に声をかける。

「良い街だろ?とりあえず、今日は俺たちの家に泊まっていきな」


その隣の女も青年に尋ねる。

「・・・それにしてもあなた、なぜあの寺院で倒れていたの?」

「わからない。目が覚めたらあそこにいたんだ」


3人についてきている小さな薄桃色の動物も、あきれたような調子で鳴く。

「ブゥブゥ」



男女とこの青年の出会いは、この日の朝に遡る。

カオホンマリ・タウン近郊にある寺院。

その展望塔へと上った2人と1匹は、謎の青年を発見した。

「・・・厄介なことになったわね・・・」

「保安官のとこに届けてもいいが・・・そしたら今日は一日つぶれちまいそうだな」


ひとまず2人は、この謎の青年を自分たちの家へ連れていくことを決めたのだった。

「なんたって今宵は、あの彗星が見られる夜だしな」

「ブゥ!」

プレイ時間の目安

キャラシート読み込み

10分
議論パート①

14分
議論パート②

14分
議論パート③

14分

※議論パート毎に、新たな共通情報①〜③が追加されます。

推理パート

3分
結末、得点計算パート

5分
合計時間

60分

キャラクター情報

プリチャ

カオホンマリ・タウンに暮らす女。前髪で目を隠している。

クワン

プリチャと住む男。精悍な面立ち。よく通る声。

ソムチャイ

寺院の展望塔で発見された謎の青年。しっかりとした体格。

ムー

愛らしい豚のような生き物。ブゥと鳴く。
※ノンプレイヤーキャラクターです